« 採寸 | トップページ | ブロック崩し »

2007年11月24日 (土)

縫製

今日は飼い主の人が出かけたので、朝から衣装を作っていました。

Img_1840

作りたいのはこれです

Chara3_r4_c2_f211

まず最大の難関、手袋です。
いろいろ試した結果、手の形に縫い合わせてから周りを切り取るのが良かったです。
それでも良いものができるまで5回くらい作り直しました、朝から初めて3時くらいまでやっていました。

Img_1827

これは見頃の型紙、
生地の伸びを考えて実際のはこれより2cm小さく作りました。
ただ足首部分はちょっと細くなりすぎました、足を入れるのが大変です。

Img_1828

縫製の順番を間違えて袖がミシンで縫えなくなっちゃいました。
このあと袖と緑色の部分を手縫いでつける予定です。
問題は細い線になる模様の部分で、いまだにどうやって作るか悩んでいます。
それと、おへそ付近のボディラインがもっとくっきりでると良かったのですがこのサイズでは無理かなぁ。

Img_1839

とりあえずアイぺ途中のヘッドを載せて様子を見ました。
ウィッグはボークスW-121Dですがちょっと短いみたいですね、今度W-117Dを買ってきましょう。

Img_1832


|

« 採寸 | トップページ | ブロック崩し »

コメント

フルボディスーツですね。格好いい~~^^v

手袋の作り方、うちもまったく同じで指を縫ってから切り取っています。それでも返すのが大変で、ここで歩留まりが悪くなります。

飾り線・・・、なかなか良いアイデアがないのが現状です。極端なコントラストならかなり細くても目立つんですが・・・

ハルニャンはM胸ですよね・・・、それでもバストからウエストの絞りがきついので、一体では難しいかもしれませんね。
私が新しいモチーフで考えているものでは、カラーリングの上からも別パーツの予定です。

完成がますます楽しみになってきました。

投稿: FetishRoom Master | 2007年11月24日 (土) 12時58分

Masterさま

やっぱり手袋はそうしてつくりますよね、返すのはほんとに大変でした。縫っている時間より返している時間の方が長かったかもしれません。

線の部分、黒地に使えるアイロンプリントがないか研究中アルプスのプリンターを使うとできそうなのですが。

投稿: にゃんこのおひげ | 2007年11月24日 (土) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221505/17166216

この記事へのトラックバック一覧です: 縫製:

« 採寸 | トップページ | ブロック崩し »